keyvisual

【オーダースーツ大阪】南イタリアのインパラート社へ


前回のブログでイタリア出張(というより観光)の話を投稿しましたが、

 

今回は真面目に仕事の様子をご紹介します。

 

今回イタリアを訪問した一番の目的は、

弊社でも大人気の生地ブランドARISTON(アリスとん)の仕入の商談。

ARISTONとは南イタリアのナポリ市内から車で50分程走った場所にある

インパラートという会社が企画しています。

 

世界に名だたる一流ブウランドではありますが、

実はインパラート一家が経営する小さな会社。

小さいながらもとても効率的なビジネスモデルでなかなかのやり手ですよね!

 

さて、こちらが社長のインパラート・アメデオ氏

a1

 

間も無く始まる秋冬シーズンの生地について色々と説明をしてくれています。

a2

私が手に取っているネイビーの生地、

前回の投稿でもお話した、カプリ島で見た海の色にそっくりの美しいネイビーでした…

a3

来シーズンもこんな素敵な生地が入ってきますよ♪

たくさんの生地を直接見ながら来シーズンのこだわりや、今後の傾向、

そして弊社のお客様の傾向なども互いに話すうことで情報共有をすることができました。

 

生地棚を見て歩いていると、

ふと気になる生地を見つけたのでアメデオ氏に尋ねると…

 

カシミア100%の毛足のあるとても美しい生地でした。

「これも来シーズンに入るのか?」

と聞くと、

 

「これはサンプルで商品化しなかったんだ」と。

 

そこで、値段交渉もしてかなりの価格でしたが思い切って仕入させてもらうことにしました!

a4

ゴージャスなコートになること間違い無しのこの生地、

先週(7/20頃)に早速コートのオーダーを頂き完売してしまいました^^;

 

これ以外にも色々と物色し…

来月にはまた違った生地がたくさん入ってきますので是非楽しみにしていてください!

 

a5

 

最後に、

お互い協力してより良いスーツを世の中に届けましょう!

 

ということでお別れしてきました。

 

他にも色々と仕事の案件はあったのですが、

公開できない部分も多々ありますのでこれくらいで^^

【オーダースーツ大阪】イタリア出張に行ってました


7月もいよいよ終わりに近づいてきましたね。

1ヶ月があっと言う間です…

 

実は私、7/5〜12の1週間、南イタリアのナポリに出張に行っておりました。

 

生地の仕入交渉やサルト(日本語で言う仕立屋)を数件訪問させて頂いたり

といったメインの仕事の他に

「イタリアの空気に触れる」

 

という名目で観光も楽しませていただきましたので現地での写真も交えながらご紹介したいと思います。

 

拠点にしたのはナポリのサンタルチアホテル。

海沿いのとても綺麗なホテルでした。

st

写真はホテルの部屋からの景色

 

なぜここを選んだか、

ご存知の方も多いかと思いますがナポリは場所によってとても危険なエリアがあり。

一番の観光地であり海沿いのホテルが一番安全だと聞いたらかです。

 

まず向かったのはカプリ島!

ca

日本でも「青の洞窟」で有名ですよね?

ナポリからは船に乗って約40分。

カプリ島に到着した後すぐに青の洞窟行きのボートに乗り換え…

 

ここで見た海の色はとても美しく、

日本で見る海の色とはまた異なる独特の青みをしています。

 

ナポリの生地はとてもカラフルなんですが、

この海の色にそっくりな生地の色があります。

 

やはり、こういう自然の色に影響されて生地の色柄が生産されていることを

リアルに感じることができました。

 

話を戻して、

いざ青の洞窟へ!!!

 

ここは小さな洞窟の中にボートで入って行くため

波が高い日には入れない…

 

「私の知り合いでも5回くらいチャレンジしたけど入れたことがない」

と言ってる方もいるくらいです…

 

今回は…

 

blue

 

やりました!

初潜入!!

 

ご覧ください、この美しい青を。

 

おまけに、

同行者の中で私が一番若かったのでドボン…笑

 

ta

 

ここでは観光特区なのか

5人くらいの小型ボートであれば船舶免許なしで操縦が可能だそうで

同行した皆さんと交代でカプリ島の周りを一周操縦させていただきました。

 

島の内部まではあまり行けなかったのですが、

イタリア人に言わせると、

「カプリ島に来てなんで日帰りで帰るんだ?」

 

とがっかりされました。

 

島の中の方もかなり素敵な場所だそうです。

 

また機会があれば行ってみたいと思います。

 

次回に続く…

 

 

【オーダースーツ大阪】飽くなき向上心


おはようございます。

最近、このブログを使って私(高木)が普段考えていることなんかを書き留めていこうと思っている訳なのですが…

 

※スーツの写真などはfacebookやinstagramをメインに公開しておりますので是非ご覧ください

 

さて、今回のテーマは

『飽くなき向上心』

 

私がこの会社(店)を創業したのは8年前、当時27歳の頃でした。

 

それまで一般企業に勤めさせていただく会社員でしたが、

学生の頃から「いずれは自分の会社を」と思って日々を過ごしていた訳です。

 

創業当時、私なりにいろんな目標設定をしていました。

その内容を記したノートは今でも残してあります。

 

・こんなお客様のスーツを作りたい

・年商はこれくらいで年収はこれくらい

・何歳で結婚して、こんな家に住んで、こんな車に乗って

etc…

 

創業して8年、35歳の時点で

50歳くらいまでの目標にしていた内容も含め

当時記していた目標は一通り達成することができました!!

 

※目標設定が低すぎたと言う説もあります…笑

 

これは、お客様や友人、家族などたくさんの方々の支えがあって実現できたことで本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さて、自分が目標としていたことを達成すると幸福感に満たされるのか。

 

確かに、一時的な幸福感を感じることはできました。

 

しかし、それと同時に恐怖感にも襲われるのです。

 

なぜか、

「今の状態がずっと続くのかな…」

「これからどこを目指せば良いのだろう…」

 

目標や進むべき道が見えないと本当に怖いものです。

 

人間というのは厄介なもので、

「現状維持でOK」とはなかなか思えず常に上を目指してしまうものなんですね…

 

それは技術的にもビジネス(数字や規模)的にも。

 

去年は本当にこれらの恐怖を感じながらの日々でした。

 

そこから周りにおられる諸先輩方からたくさんの刺激を受けて

もう一度、明確な目標設定をして自分を奮い立たせてチャレンジすることを決意しました。

 

その1つが「採用」です。

自分1人でできることなんて知れている。

チームで、組織で仕事をする道を選びました。

 

これは本当に大変です…笑

 

何が大変かと言うと、

当たり前ですが人には感情があり、育ってきた環境によって基準がまったく異なります。

 

それらを踏まえた上でみんなで同じ方向に向かって頑張る。

 

日々悩んでいます(笑)

 

以前から周りの社長さん達に

「最初は資金のことで苦労するかもしれんけど、人のことが一番大変!!」

とよく聞かされてきましたが、本当にその通りです!笑

 

年内に採用とは違う大きなチャレンジを予定しています。

うまくいくか否かは判りません!笑

 

うまくいくように考えて努力するだけですね^^

 

【オーダースーツ大阪】今日から外部研修です


こんにちは。

大阪は昨日に天神祭も終わり、

気分的には夏の後半に入ったような気分です^^

 

すぐ近くで花火が上がっていましたが見る余裕もなく仕事に向かっていました。。。

一度くらいお祭り気分を味わいたいものですね♪

 

さて、弊社では今日から私以外のスタッフ2名が外部の職人さんのもので技術の研修を受けることになっています。

毎週少しづつ、1ヶ月半にわたって型紙から縫製まで一連の研修です。

 

近年、「テーラーやってます」という若い方が急増しました。

しかし、実のところ彼らが自分で縫製しているわけではないので「テーラー」という呼び方は間違っているのですが..

 

そんな「テーラー」さんの多くは自分自身で針も持ったことがない、

お客様から

『ボタン外れたから付けてよ』

と言われても、それすらその場でできない…

なんともお恥ずかしい話です。

 

弊社も縫製そのものは協力工場に依頼する「Measure to Made」という生産体制ですが、

簡単なボタン付けやお直しはその場で対応させて頂いております。

 

 

スタッフも高いホスピタリティーでお客様をお迎えできるよう

今一度、技術・知識の向上に繋がるようしっかりと勉強してもらいたいと思います。

私自身も腕が鈍らないように定期的に針を持たないといけませんね…

と、言うことで

スタッフ不在の時間が増えますが皆様にご迷惑おかけすることの無いよう時間調整しますので何卒よろしくお願いいたします。

 

 

高木

【オーダースーツ大阪】当たり前のレベル


こんにちは。

 

「当たり前」ってよく使う言葉だとは思うのですが、

「当たり前」の基準ってその人が育ってきた環境や置かれてきた立場によって人それぞれだと思います。

 

何を言いたいかと言うと、

複数の人と同じ職場で働くと

「それくらいやって当たり前でしょ」

「当たり前のことをきっちりやろうよ」

 

なんて言葉を発してしまうことがありますし、

スタッフから言われることもあります…

「当たり前」のレベルをどこまで高く引き上げられるか、

そしてその「当たり前」を当たり前に実行できるか。

 

これによってお客様にお届けできるサービスのクオリティーも大きく変わると思います。

 

私たちはスタッフ全員で「当たり前」のレベルを引き上げてより良いサービスを提供していけたらと思います。

 

リッツカールトンで働いていた方から聞いたことがあります。

 

リッツカールトンはホスピタリティーが素晴らしいと言われますが、

中で働いている人たちは「当たり前」のことをしているだけだと言うのです。

そう、「当たり前」のレベルがとても高くそれが従業員さんにまでしっかり浸透しているのですね。

 

私たちも頑張らなければ!

【オーダースーツ大阪】2か月間いろいろありました


こんにちは。

2か月ぶりのブログ更新、

まことに申し訳ございません…

 

この2か月の間にいろいろなことがありました。

これからちょっとづつ更新していきたいと思います!

 

この2か月間での大きな出来事と言えば、

5月の中旬から2018年の新卒採用に向けて会社説明会や面接をくりかえしてきました。

ちゃんとマイナビにも登録して、

たくさんの学生さんにエントリーして頂き、

さらにその中のたくさんの方が会社説明会にお越しくださり、

選考にも進んでいただいて…

 

たくさんの学生さんの想いや仕事に対する考え方などを聞かせていただく貴重な機会を頂きました。

 

そんな中で、ありがたいことに1人の男子学生さんと出会い内定を出させていただくに至りました。

学生さんからも内定承諾のお返事を頂き、弊社への入社を決めてくれました。

 

弊社にとっては初めての新卒採用。

入社してくれる学生さんにとっては初めての会社になるわけですから私たちも責任をもって立派なビジネスマンになってもらえるよう指導していけたらと思います。

 

ちなみにその学生さん、

今年の9月に卒業予定とのことで10/1から早速弊社で勤務してくれます。

10/1以降皆様に改めてご紹介させて頂ける日を今から心待ちしています^^


PAGE TOP
ご予約はこちら