keyvisual

【オーダースーツ 大阪】11/2東京・表参道にて受注会


急なご案内になりますが、
今週末11/2の土曜日に表参道にて受注会を開催します。

check
普段は大阪でしかオーダーして頂けず、
わざわざ東京からお越し下さるお客様もいらっしゃいます。

また、
「仕事が忙しくてなかなか大阪に行けずオーダーできてない」
とご連絡くださる方もいらっしゃいます。
そんな皆様、是非この機会に表参道までお越し下さいませ!

 
【日時】11月2日(日) 11:00〜
【場所】表参道駅から徒歩3分(ご来場者様にのみご連絡致します)
【予約】この投稿にコメント或は携帯までご連絡ください(090-1243-0470)
【受付アイテム】スーツ、ジャケット、シャツ、コート
※上記以外にも、探していたアイテムなどあればお気軽にご相談ください

 

 
この1週間で大阪と東京を3往復する予定なのですが、
様々な商談の日程調整がなかなかまとまらず、急なご案内となってしまいました…

そんな状況ですので、
「たまには高木の顔でも見といてやろうか!」ってな感覚で遊びに来て頂けると嬉しく思います☆

 
10/29 – 10/30  東京
10/31 – 11/1AM 大阪
11/1PM – 11/2   東京 ※受注会
11/3 – 11/4AM 大阪
11/4PM – 11/5   東京

なんちゅう非効率な…

【オーダースーツ大阪】意味を考えると楽しさ2倍!?


今回ご紹介するのは年間に数着しかお受けしないレディースのオーダー。

レディースのハンティングジャケットです。

 

??
ブラウンベースに明るいオレンジのチェックがとても素敵な英国WilliamBillのツイードをを使って仕立てた一着。
今季、弊店が今季のコレクションとして仕立てたジャケットをご覧になられ、とても気に入って下さりほぼほぼ同じデザインでのオーダーとなっております。

aaa

【AlberoAlto2014AWコレクション】
今ではちょっと珍しい「バルカラー」という衿型を採用し、
腰ポケットを大きなボックスポケット、
サンプルにはガンパッチ(右肩)とエルボーパッチ(両肘)をあてていますが、お客様はガンパッチのみを。

さて、この右肩にあてられたレザーのガンパッチ、なんの為にこんなことになっているかご存知ですか?

そのままと言えばそのままなのですが…

狩りをする際、銃を肩にあてて構える訳なのですが、銃とジャケットが擦れて破れの原因になったりする訳です。

そこで、ジャケットを護るためにレザーをあてたのです。

つまり、ただのデザインだけの話ではなく実用面を考えたちゃんとした理由があるんですね!

私もこれまで数多くの衣服を見てきました。
古い歴史書にしか出てこないような服から、現代の気鋭なデザイナーによってデザインされた服まで…

これらを見てきて気付くのは、
「単純に意匠性だけで機能的・実用的に意味のなさないものは一時的な流行で終わってしまう」

ということです。

裏を返せば、

「意味のあるデザインは時代を越えて愛され継承されていく」

ということ。

こうして、1着の服でもそれぞれの意味を考えて着て見るとファッションがまた少し楽しくなるかもしれませんね♪

それにしてもこのジャケット、ホントにいいわ〜

??
こちらの生地、当店に残り1着分だけストックがございますので気になられた方は是非お早めに!

【オーダースーツ 大阪】アフターミーティングはタキシードで


今回お仕立てさせていただいたのは、あるクラシックカーを所有されているオーナー様のタキシードです。

??
私もクラシックカーが大好きでいろいろ見ることはあるのですが…
もちろん見てるだけ〜

なんでも、クラシックカーのイベントというのはあちこちで開催されているようで、今週末の3連休にもクラシックカーのオーナーさん達が集まってドライブを楽しむイベントがあるそうです。
そしてその後、オーナーさんだけのアフターミーティングなるパーティーが開催されるそうで、皆さんタキシードに身を包んで出席することが義務づけされているのだとか。

当店では本来のタキシードにちょっとしたデザイン性をプラスしたファンシータキシードをお仕立てさせていただく機会が多いのですが、今回はパーティーの格式も高いとのことできっちりドフォーマル☆

下衿に拝見、太鼓ボタン仕様でスラックスには側章も施してあります。

??-3

??-1

カマーバンドと蝶ネクタイもご用意させていただきました。

??-2

シャツはこの画像のものとは違い、ウィングカラーで袖口はダブルカフス。

聞き慣れない言葉が続きました!?

これが正式なタキシード(ディナージャケット)の型ですね。

タキシードにはエナメルのオペラパンプスが正式です。

 
皆様も格式の高いパーティーに招待されましたら、是非ちゃんとしたタキシードを御召し下さいね。

【オーダースーツ大阪】サキソニーやフランネルは○○にご注意を


今回ご紹介するのはサキソニーのネイビー×ウィンドペン。

今季を代表する素材を使ったスーツです。
??
サキソニーとは、
表面がやや起毛しながらもフランネル(フラノ)よりも薄手な秋らしい季節感の感じられる織り方です。

とても柔らかくて肌触りもよく、
起毛している分、保温性にも優れています。

??-1
先日、ある方々にこんな質問をしてみました。

『皆さんは春夏のスーツと秋冬のスーツを使い分けてますか?』

すると想像以上に多くの方が
『No』と答えたのです…

正直驚きました…

一部には身体が大きな方で
「暑がりだから冬でも夏用のスーツがいいんです」
と仰る方もおられますが…

ビジネススーツを作業着的な感覚で着用されている方も少なくないのかもしれませんが、是非季節毎にその季節を感じられるスーツを着用して頂きたいものですね。

サキソニーやフランネル生地でオーダーされる場合、
あることに注意しなければなりません。

そのあることとは…?

おそらく百貨店やセレクトショップでオーダーを受けている「バイト君」ではそこまで知識を持ち合わせていないと思いますのでご注意ください。

【オーダースーツ 大阪】恥ずかしい思いをする前にご一読ください


10代から20代前半くらいまでなら、冠婚葬祭の礼服に黒のビジネススーツを代用しても、まぁギリギリ許されるでしょう。

しかし…

30前後にもなると会社でも中堅世代、社会的にも年相応の振る舞いが求められますよね?

そのような年齢になって、お葬式にブラックのビジネススーツで行ったり、礼服のスーツをビジネスシーンで着用するとなるとご自身が恥ずかしい思いをするのはもちろん、身内や周りの方にも迷惑が…

まぁ、笑われていることにも気付かないとなるとどうしようもありませんが…苦笑

何をお伝えしたいかと申しますと、

ビジネススーツのブラックと、礼服の黒ではまったく違うということ。

 

f1

礼服のブラックは深みのある色で、漆黒ということばがしっくりきます。

ビジネススーツのブラックはそれにくらべてやや、白けて見えるのです。

結婚式ならまだしも、お葬式ともなると必ず『漆黒』の礼服を着用してください。

それはファッションではなく、マナーです

礼服とブラックのビジネススーツを兼用しよう!
などと考えてはいけません。

 

f2

【オーダースーツ大阪】カントリージャケットを着て紅葉狩りへ♪


今回ご紹介するのはこの季節にぴったりな一着!

 

英国の老舗ミル、WilliamBillのツイードで仕立てたカントリージャケットです。

 

t1

 

ブラウンを基調とし、グリーンとオレンジのチェックが効いたカントリージャケットに最適な生地ですよね♪

 

 

イギリスでは6月7月でも涼しいため、夏場でもこれくらいのツイードジャケットを着ている方は少なくありません。

 

t2

 

イギリス人ならカントリージャケットを羽織って羊の群れが行き交う壮大な田園地帯へドライブに出掛けたりティータイムを楽しむのでしょうか…

 

私達日本人なら、カントリージャケットを羽織って秋の紅葉を見に出掛けたいものですね♪

 

 

日本人の方々というのはどうしてもネイビーのジャケットに頼ってしまいがちですが、

たまにはチェック柄のカントリージャケットもいかがでしょうか!?

 

【オーダースーツ 大阪】フォーマルスタイルの必需品


フォーマルスタイル、

それは礼服、タキシード、モーニング、ディレクターズスーツなど様々ありますが、

今回ご紹介するアイテムは特にタキシードの必需品です。

 

それぞれに組み合わせるアイテムが異なりますので詳しく知りたい方は是非ご相談ください。

 

 

当店ではタキシードなどフォーマルウェアのオーダーのご依頼をいただく機会が多いことから、それに関連したアイテムも取り扱っております。こちらはタキシードを着用される際に必要なアイテム

f1

 

ウィングカラーシャツに合わせて蝶ネクタイ(ボウタイ)

蝶ネクタイは当店の人気商品でもあります!

 

つづいて、

スラックススを吊るサスペンダー。

一般的にはクリップで留めるタイプのものが流通していますが、ここはやはりボタン留めで!

 

フォーマル用のシャツと言えば袖口はダブルカフス!

ダブルカフスに欠かせないのがカフリンクスですね。

 

 

そしてそして、

腰に巻くカマーバンド。これはベスト(ジレ)と同じ役割を果たしています。

※「ベストの下にカマーバンド巻くんですか?」なんて相談も受けますが、どちらか一方にしてくださいね!

 

 

さて、このカマーバンドには横にヒダが5段くらいあります。

このヒダの役割、なにかご存知ですか?

 

 

f2

 

そう、元々はコインを忍ばせてコインケースの代わりにしてたのです。

 

バカボンのパパの腹巻とは訳が違うのだ♪笑

 

f3

 

 

今の季節、各種パーティーなどが多い季節です。

フォーマルスタイルの着こなしで判らないことがあればぜひお気軽にご相談ください。

 

間違えると本当に恥ずかしい思いをしてしまいますので気を付けて!

【オーダースーツ大阪】これくらいのチェックなら着こなせるかも!


今回は2着まとめてご紹介!

 

どちらも似たモノ同士ですので一緒に…

 

0

 

2

 

どちらも濃紺でチェンジポケットの付いたかなり似たデザインの2着ですね。

 

 

しかしこれら、よく見ると…

 

 

1

1枚目のスーツは薄らとグレンチェックが施されているのが見えますでしょうか?

とても上品に、さりげなく…

 

3

2枚目のスーツもご覧の通り!

薄らと織柄のチェックが施されているのです。

 

チェックの種類は違いますが、どちらもさりげない織柄のチェック。

 

 

今季、ファッション誌などを見てもチェックのスーツが数多く紹介されており、

「いいな〜、着てみたいな…」

 

と思っている方も多いはず。

 

 

しかし、職場環境などによってはインパクトのあるチェック柄は避けなければならない…

そんな方も少なくありません。

 

 

この織柄のチェックなら、

 

さりげなく、上品でシック…

それでいて流行のチェックを取り入れたオシャレ感もアピールできますよ!

 

 

オーダースーツって、これくらいシンプルなものの方が良いと思います。

 

まだ秋冬のスーツをご用意されていない方は是非お早めにお申し付け下さい。

【オーダースーツ大阪】秋はネルシャツであったか♪


日に日に秋の深まりを感じる10月中旬…

この季節になるとコート、スーツでもフランネル系の温かみのある素材を選ばれる方が増えます。

 

 

そんな中で、最近人気なのがフランネル素材のシャツ。

 

俗称「ネルシャツ」

 

インナーを1枚重ねて着用することが多いと思いますが、

それでも肌に直接触れるシャツ。

 

ネルシャツ独特の起毛した温もりがたまりません…

さて、今回お仕立てさせて頂いたのは定番にして今季特に人気の高まっているブラックウォッチ☆

 

s

 

濃紺とグリーンの織りなす色合いは本当に上品で美しい。

それでいてちょっとカジュアルで可愛らしい…

ブラックウォッチって元々、スコットランドの監視役(暗闇【ブラック】の中で監視【ウォッチ】)が着用していた制服に由来しているんですよ!

 

ちょっとしたマメ知識☆

 

 

尚、当店ではシャツ用のフランネル素材の取り扱いがございません。

お客様にご用意いただいた場合のみおお仕立てさせて頂いております。

 

生地を何m用意すればいいの!?

はい、

お電話にてご確認ください(お客様の身体の大きさにもよります)

 

お問い合わせは

06-7176-6273

 

 

【オーダースーツ 大阪】パーティーにストライプのスーツは…


今回ご紹介するのは、来週末にご友人の結婚披露パーティーに参列される予定のお客様からオーダー頂いた3ピーススーツ。

「シックに、でも遊び心もあって…みたいのが欲しい」

とのご要望でした。

 
当店としては、

パーティーなど祝い事の席にストライプの”Theビジネススーツ”で出席するのは反対です。

パーティーの種類にもよるかもしれませんが、基本的には普段の作業着的な感覚のビジネススーツで出席されるのはNGです。

やはり「相手に対する思いやり」という気持ちの部分も含めて、普段とは違う一着を用意されるべきです。

 
話を戻して…
そこで今回ご用意させて頂いたのは英国の高級服地Harrisonsからネイビーの無地を選ばせて頂きました。

英国らしいハリを持ちながら、イタリア的なしなやかさも兼ね備えたとても仕立て映えする素材です。

1

 
そんなシックなネイビーをベースにしながら、釦にはちょっと珍しいメタル釦、裏地にはトラディショナルな雰囲気漂う赤×紺ストライプを合わせています。

0

2
そう、
お客様はいつも基本的に私に一任、お受け取りになられるまでこうなっていることを知りません(笑)

オーダーなのに選ばないの!?

って思われるかもしれませんが、
こういう方、けっこう多いんですよ☆

 

「貴方も当店に全てお任せオーダーしてみませんか!?」

ってことが言いたい訳ではなく、
「貴方も祝い事の席に向けて、素敵な一着をお仕立てしませんか?」


PAGE TOP
ご予約はこちら